陶芸家・OGATAさんと作品制作の時間を共有する試み
鎌ヶ谷村だより

四六作品制作

生まれましたのこんにちは

みなさま 「46第一回目」の作品が 完成しました         ◆   形や大きさは 同じのは無いです         ◆   作品の発送は、火曜日から開始します。   …

作品焼成について

「第一回・作品」 本日焼成が完了いたしました。窯場に作品を取りに行くのは、金曜日か土曜日です。 梱包発送は、それからになります。      ◆ みなさま、ながらくお待たせして もうしわけありません。      ◆

窯場へ 行ってまいりました(釉薬かけ)

窯場へ行ってまいりました。 釉薬をかけました。これから本焼きです。 ◆ 少し期間がかかります 陶芸教室の展覧会終了直後のため、窯に入れる生徒作品が何も無いならです。窯は、なるべく沢山の作品を入れて焼成します。そのほうが焼 …

今日のアトリエ(ティポット取っ手の治し)

46のみなさま、こんばんは。     ◆ 今回、お世話に成る窯場の展覧会が 近々開催されるため、陶芸教室は激務状態。 窯場の先生とお話した結果、「46本焼き焼成」は、連休明けに行うことになりました。     ◆ 今日は、 …

材料調整のつづき

これは ヒドイ…。とてもとても ヒドイ。 ひしゃくの柄が 腐って 材料の中に 木材が溶け落ちている。 これは 見なかったことにしよう。蓋を そっと閉じた。 しばらく記憶から 遠ざけておこう。     ◆ 三年の怠惰。 陶 …

みなさま こんにちはっ!

窯場へ ようやく行きました。      ◆ 「46号」乗船のみなさま、すいません。おがた とてもノロマです。 ようやく 素焼きにはいります。第一段階であります ◆ 海よりも大きな 客船「46号」 登山者を募ってから「山を …

なんとかなるよ

「なんとかなるよ」と 坪井伸吾さんはいう。         ◆ 初めてお世話に成る窯場なので なんだか 緊張する 「ぐいのみ」を 持っていくだけのことなのだけど。 とても カンタンなことが いつのまにか できなくなってい …

釉薬の調整

今回、使用する釉薬の調整をしています。 3年間放置なので けっこうヒドイ。ていねいにやる。 使用優先順に 調整してゆきます。 陶芸や彫塑は 粉商売なので ほとんどが台所・調理用品で 間に合います。 100円ショップに感謝 …

いまの感じ

途中経過。 おなじのは ないです。 あとは焼成。窯をつかわせていただく窯場の先生に 手紙を書きます。 仕事よりも 生活費の捻出に迷走していて、なかなか 仕事と向き合えないです。窯へゆくタイミングが難しい。 作品は 二回  …

ぐい呑み、進み具合

「四六乃窯」用のテストとしてつくっている ぐいのみ 進み具合(写真)です。 ほかのことと平行してやっているので ノロマです。 手前のは、乾燥したので ヤスリをかけています。 このうちの いくつかは 焼成時にひび割れて 水 …

Page 2 / 3123
PAGETOP
Copyright © 四六乃窯・友の会 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.